梅雨の晴れ間の吹奏楽部コンサート

 7月2日【木】梅雨の晴れ間の光に満ちた中庭に、すてきな音楽が流れました。

 吹奏楽部が企画したオープンエアーのミニコンサートです。教室の窓から顔をのぞかせたたくさんの
聴衆に向けて、「川の流れのように」「パプリカ」の2曲を届けてくれました。新入生が加わって部員の
層も厚くなり、顧問の先生方も吹奏楽経験者とあって、豊かな音色が放課後の校舎に響いていました。

 日頃の練習も、新型コロナウイルス感染予防のため、間隔をあけて換気に注意しながら続けています。

 吹奏楽の大会やイベントも中止や延期となっており、発表の機会も減っています。モチベーションを保つ
のも難しい状況ですが、生徒たちは大好きな音楽と向き合って日々がんばっています。